FC2ブログ

リトの生息記録

記録をつけるということは即ち生きている証拠なので

Entries

待ちぼうけ時間は、情報収集。

10月1日。
朝になりました。
あれれ?停電になったまま・・?
天気は回復し、日差しがまぶしかったので、部屋が明るくて気づかなかった。。

家族が、ざわざわし始めました。
まず、心配したのが

「冷蔵庫ヤバい!」

冷凍庫にあった保冷剤が幸い凍ったままだったので、それを冷蔵庫に入れて冷やします。

テレビが見られないので、ラジオ。

どうやら、停電しているのはリトの生息域だけではないらしい。

電車も動いてないだろうな、と駅に歩いて行ってみます。

ハッ!停電してるから信号機もついてない・・・!
交差点では、車も歩行者も譲り合いっこです。

「台風の影響(強風)で架線に飛来物多数で点検に時間がかかります。
運行再開の目途は立っておりません」
・・・だろうね。

職場のある町も停電しているとのニュース。
でも、細かい地域までは分からないので、
上司の携帯に連絡するも、まったくつながらず、メールしてみます。
しかし一向に返事がこないので
職場の事務所の直通電話(固定電話)をかけました。

「おかけになった電話は、電話が故障しているか電波がつながっていない可能性が・・」

早番の人はもう事務所にいておかしくない時間。
てことはやはり停電しているのか・・・?

やっと上司から電話がきました。
上司の家は「停電?してないよ」とのこと。

職場の電話がつながらないから停電してるのかも、とりあえず向かった方がいいですか?

と聞いたら「(停電)解除したら動くでしょ、電車止まってるけど来れるなら来て」

家の人に車で職場まで送ってもらいました。

職場の外に、従業員さんが大勢足止め状態。

守衛さんから「自分とこのセクションが雨漏りしていないかだけ見てきてもらえる?
停電で真っ暗だけど行ける?」
と言われました。

携帯に懐中電灯の機能がついているので、辺りを照らしながら進みます。

「雨漏りはしていませんでした」報告終了!

さらに全体の責任者がくるのを待つこと1時間ちょい。

従業員さんの話だと、「ここら辺一帯」が停電どころの騒ぎではないらしい。

「ここら辺」どころか「県のこっち側ほぼ全域アウト」レベル。

全体の責任者も、
・停電で信号がつかない
・電車も動いてない
・みんな車を慎重に運転するので大渋滞で職場まで倍以上の時間がかかった

と言っていました。

結局、職場のある地域の電気の復旧のめどが立たないとのことで
1時間余り外にいただけで、ハイ解散!となりました。

従業員さんが各地から通勤しているおかげで
どこの市町のどの辺が停電しているのか、など情報収集ができました。


スポンサーサイト

コメント

パネル 

ソーラーパネルで自家発電の時代?(;゚Д゚)
  • 原木 
  • URL 
  • 2018年10月10日 10時26分 
  • [編集]

Re: パネル 

> ソーラーパネルで自家発電の時代?(;゚Д゚)

そうです!
この記事を書いた後に知ったのですが
ソーラーパネルで自家発電しているお宅は
昼間は電気が使えたようです。
ただ、機器の大きさにもよるらしく
全部の事が余裕で出来たわけではないとか。
それでも日中お天気が良かったのが幸いしたようです。
  • lリト 
  • URL 
  • 2018年10月11日 01時01分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドメニュー

blogram

blogram投票ボタン

プロフィール

littleuk

Author:littleuk
生息地:地球
生態:夜行性
好きな食べ物:カレー
好きな乗り物:新幹線
近況:読書

FC2カウンター

twitter

Run&Walk

enjoy blogram!

お出かけしよう

右サイドメニュー

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム