FC2ブログ

リトの生息記録

記録をつけるということは即ち生きている証拠なので

Entries

いただいてもおすそ分けできないのが“風邪”

3,4日ほど前から
体調を崩しておりましてね
おそらく風邪のひき始めなんだと思いますが
ここんとこ気温もジェットコースター並みで
みなさんあっちこっちで咳き込んでいらっしゃる姿を見ますんでね
どこかでもらったようです。。

通勤電車・バスの中・そして職場。

意外とね
朝の電車はサラリーマン、学生さんが
いろんな駅から乗り合わせて
会社や学校といった“組織”で日中を過ごされている人が多いせいか
咳が出てたりすると、早目にマスクして対策してくる人が多いんですよね。

マスクしつつも酷い咳をしている人を見ると
ああ、休めないんだなぁ、お疲れさまだねぇ、と思ってしまいます。

そしてバス。
都会はいざ知らず
リトの職場もまぁまぁな田舎にありまして
そんな町を走っているバスに乗っていくのですが
ここには地元のおじいちゃん、おばあちゃんはじめ移動手段のない方が
病院や買い物に行ったりするときに使うんですよね。
朝は会社に行く人も混ざるけど、半々かな。

でね
そういう人って
不定期に乗るっていうか
会社や学校へ定時で向かう“いつもの顔ぶれ”ではない。
すると
時々ひどい咳をしながら乗っている人も出てくるわけです。
そういう人に限ってマスクしてないパターン多し。

バスは電車と違って
バス停に人がいなけりゃ止まらずに通過するから
いちいちドア開かないし
窓も開かないし
第一電車ほど空間ないしで
一度ゴホン、ゴホン、とやられたら
マスクのない場合
ハンカチで口元押さえるか息を止めてるかしないと
どうしたって無理!

そして職場は
従業員さん、いろんな業者の方、お客さんがひっきりなしに出入りする場所。

日中の暑さのせいで、なかなか「マスク」を意識しないで持ってこない日が3日ほどありまして

そのどこかできっと・・・もらっちゃったんだろうなぁ。

以前、リトは
病院へ行くほどでもなさそうな症状の時
職場の近くで買った市販のピリン系の錠剤の風邪薬を飲んで、どえらい目に遭いました。

症状はさすがピタッと収まったのですが
効きすぎ?なのか異様にハイになってしまって
足元もフワフワして心臓もバクバクして
結局毎度お世話になっていた(当時)かかりつけのお医者の世話になったのでした。
そりゃあ怒られましたわ(笑)
で、病院で点滴1発。

それで、近所の薬局で相談したところ、漢方薬がいいんじゃないかってことになって
以来軽い風邪はその薬を服用しています。

で!本題!

今回リトは“なんとなく”喉に違和感を覚えました。
痛みではなく、おおぼったい感じ(分かりますか?)

で、ああ、きっとこりゃあほっとくと風邪になる、と直感して
漢方薬を飲み始めました。

おかげで喉も腫れることなく、咳は少しだけ出るけど
咳払い?くらいにしか感じない程度で
初日をやり過ごしました。

で、二日目。この日は休日で終日雨でしたので
家から出ずにじっと過ごしていていても誰にも不思議がられずセーフ。
でも、夕方から夜になって身体が痛み出したのね。
節々がだるい感じ。
やばいやばい!
悪寒は全くなし、熱もないのに
身体が熱くなって汗が出始めました。

これって何?
漢方薬でジワジワ風邪の(ホントに風邪かわからんけど)ウィルスをやっつけてる熱?
朝晩涼しいね~ってみんな言ってる中、ひとり汗をかいているワタクシ。

以前も熱がないのに身体が熱くなって病院いったんだけど
「一時的な体調不良かな?風邪・・・喉はすこーし赤いけど
風邪かな~、風邪薬は一応出しておきますね」的な何とも診断しかねる!状況でしたので
今回はあえて医者には行かない!

三日目の朝もこんな感じでそっと汗をぬぐって
咳も殆ど出ないけどちゃんとマスクをして通勤。
仕事してると余計なこと考えないから、かえって身体がリフレッシュしたみたいで
午後にはだるさもなくなっていました。

とはいえ油断ならないのでまだ薬は飲みますが
みなさん体調崩さないように気をつけてくださいね。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドメニュー

blogram

blogram投票ボタン

プロフィール

littleuk

Author:littleuk
生息地:地球
生態:夜行性
好きな食べ物:カレー
好きな乗り物:新幹線
近況:読書

FC2カウンター

twitter

Run&Walk

enjoy blogram!

お出かけしよう

右サイドメニュー

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム