FC2ブログ

リトの生息記録

記録をつけるということは即ち生きている証拠なので

Entries

ニュースを見て思うこと

今日は9月11日。
アメリカの大規模テロから17年。

毎年忘れることはないけれど(日本人も犠牲になったしね)
今年はそれより身近な場所で災害が多発しなかなか気が回っていないのが正解。

関西では台風の被害で空港が一部しか使えない状態だったり
そもそも空港までいくアクセスが不便になってしまったり。

SNSなどを見ていると
近畿・関西方面の古いお寺やお城も一部が損傷したそう。

そして
リトにとって身近なお城でも少し影響があったみたい。。

台風の関西方面に打撃を与えた翌日は北海道で大地震。
給水に、充電に、炊き出しに並ぶ方々をニュースで見ました。
こういう災害では
民放を見る気がしなくてずっとNHKを見ていたのですが
「あたたかいご飯が出てありがたいです。頑張ります」という方が何人かいて
自分が同じ状況にいたらこんな前向き(にならざるを得ないのかもしれないけど)
な気持ちになれるだろうか?とか

自ら被災しながらお店を開ける人、炊き出しをかってでる人、仕事で使ってるバッテリーを
携帯の充電に、と提供する人の素晴らしさに感動したり

我が家もまだまだ備えが足らないな、と反省しきり。

今回は台風被害もあって、地震の二日後には職場でも募金活動がはじまりました。
僅かですが何かの足しになれば・・と。

そんな中、観光客が帰れない、という場面を見ました。

そうか、交通手段が無くなって帰れないのか。。
しかも、それだけじゃない、

交通機関が動くまで帰れない→もう一泊しなくては→宿泊施設がいっぱいで泊まれない
というパターンや

延泊したいが停電でネットワークが不通のため
クレジットや電子マネー決済ができない、現金持ってない
というパターンがありました。

住民の方は町の施設が避難所になるけど
観光客は野宿になるのか・・・。
キャッシュレス時代の落とし穴もあって、大変だ。。

普段“弾丸日帰り旅行”が多いリトとしては
出先でこんな事態に直面したら・・と想像しました。

こういっては何ですが
何かあった時のために、出かける時は多めの現金を用意していくほうなので
宿さえとれれば2,3日は過ごせます。
ですが、「とれない」パターンを想像してなかった。。

最近、普通の日でも検索するとホテル満室が多いリトのお出かけ先。
これはヤバい・・・!

夏ならまだしも、冬の野宿は・・・想像したくないな。。

それでも
日ごとに、電気が通じた、電車が動き始めた、空港が再開した、という
ニュースもちらほら聞こえてきて
皆さんが少しでもホッとする事柄が増えてきたらいいなと思うばかりです。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドメニュー

blogram

blogram投票ボタン

プロフィール

littleuk

Author:littleuk
生息地:地球
生態:夜行性
好きな食べ物:カレー
好きな乗り物:新幹線
近況:読書

FC2カウンター

twitter

Run&Walk

enjoy blogram!

お出かけしよう

右サイドメニュー

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム