FC2ブログ

リトの生息記録

記録をつけるということは即ち生きている証拠なので

Entries

うつる

普段
何気なく話をしていたり
ひとりごとを言っているときに
ドキッとすることないですか?

自分の発した言葉なのに
喋り方が親族にそっくりなところがあることに
時々気づくのです。

毎回気にしているわけではないけれど
気づいた時って
何か恐ろしい。

遺伝って怖いなぁって。

人間って個々のもので、環境によって性格も変わる・・とかいうけれど
DNAは抗えないものらしくて
絶対に血のつながりを感じざるを得ないんですね。

しかも不思議なもので
ちょいと離れた地域の親戚の家に行くと
そっちの方言がなぜか出てしまう。
そこで暮らしたことはないのにですよ?
これは何でしょうね?遺伝とはまた違ったものなんでしょうけど
うーむむむ。

例えば
実家を出て全然違う地域で一人暮らしを始めて
何年もたつと
そこの地方の方言は、なんとなくうつってしまいますよね?

でも、親戚の家って
泊まりで遊びに行ったってせいぜい2,3日だろうし
ちょっと顔出したくらいなら数十分だし

そんな中で方言ってうつるものなの?

自分で喋っていながらとても不思議に思います。

こういう仕組みって解明されているのかなぁ?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドメニュー

blogram

blogram投票ボタン

プロフィール

littleuk

Author:littleuk
生息地:地球
生態:夜行性
好きな食べ物:カレー
好きな乗り物:新幹線
近況:読書

FC2カウンター

twitter

Run&Walk

enjoy blogram!

お出かけしよう

右サイドメニュー

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム