FC2ブログ

リトの生息記録

記録をつけるということは即ち生きている証拠なので

Entries

あたしゃ悲しいよ

いつも身近にあって
それが当たり前すぎたものが
突然消えてしまった

まさにそんな瞬間が
昨夜ネットの速報で飛び込んできた
漫画家のさくらももこさんの訃報でした。

さくらももこさんといえば
「ちびまる子ちゃん」

静岡県人(しぞーかの人)、特に地元清水の方にとってはショックどころの騒ぎではないはず。

まるちゃんは、静岡に行けばそこらじゅうで見ることができます。

駅で降りたら、ロータリーの屋根に下がったフラッグがまるちゃんの茶娘姿だったり
静鉄電車をはじめ、バスもまるちゃんラッピングのものが走っています。

リトの家にも、まるちゃんのオルゴールがあるし
新聞屋さんにもらったクリアファイルがちびまる子ちゃんだし。

また、リトは「さるのこしかけ」というさくらさんのエッセイを読んだことがあります。
もうずっと以前のことですが
今でもキョーレツに記憶に残っているのが
「水虫」の話。
水虫なんておやじがなるもんだと思っていたら
うら若き乙女がなってしまい・・・このショッキングな気持ちを、さくらさんの文章で読むと、
申し訳ないけど大爆笑。
しかも、自力で治す、とかいって、ストッキングにお茶っ葉(でがらしだっけ?)を詰め込んで
患部に当てるとか
さすがしぞーかの人だな!と妙に納得し
「自分も水虫になったらやってみよう」と密かに思いつつ幸いなことに未だなったことがないけれども(笑)

なんか3部作だったんですよね
「もものかんづめ」「さるのこしかけ」「たいのおかしら」ね。
多分全部読んだはずなんだけど、水虫がキョーレツ過ぎて、ほかのエピソードが吹っ飛んだんだわ。

清水にあるドリームプラザ内の「ちびまる子ちゃんランド」にも行きました。

数年前、beingのレジェンドライブにB.B.クイーンズの近藤房之助さんが参加されていて
「ちびまる子ちゃんの地元だ~」って
「踊るポンポコリン」をみんなで歌って踊って大盛り上がりでした。

「まるちゃんの静岡音頭」もそうだけど
本当に地元を大切にされた方で、清水はもちろん、静岡の知名度もまるちゃんとともに
広げてくださった方だと思います。

さくらももこさんに感謝です。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドメニュー

blogram

blogram投票ボタン

プロフィール

littleuk

Author:littleuk
生息地:地球
生態:夜行性
好きな食べ物:カレー
好きな乗り物:新幹線
近況:読書

FC2カウンター

twitter

Run&Walk

enjoy blogram!

お出かけしよう

右サイドメニュー

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム