リトの生息記録

記録をつけるということは即ち生きている証拠なので

Entries

ねぇねぇ薫ちゃんはいないの?

  • 19時18分 
  • [TV
「潮風の診療所」を見ました。
金曜日はいつもより30分ほど早く帰ってこれたけど
「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ」SPがあったので
そちらを優先して見ていました。

主演は水谷豊さんです。
いきなりお年を召された格好で登場
一瞬それが水谷さんだとは気づかず「まだ出ないのかな?」とボーッとしていて、声で初めて気がつきビックリしました。

水谷さんの「変装」はすでに左文字だったかな、2時間ドラマで御馴染みですが、今までで最高齢?かも。

奥様役には高橋由美子さん。
「相棒」の“異形の寺”で雀蓮さんだった人。

ま、「相棒的」にいえば
右京さんと雀蓮さんが夫婦役でご出演、ということで。

実在するお医者さんの半生を描いたこのドラマ
初めて赴任した駅でバスが来なくて雪の中を歩いたとは恐れ入ります。

霧多布の村長さんには
「殺しのカクテル」でバーテンダー役だった蟹江敬三さん
この回の「ベストパートナー」と呼ばれるカクテル、良かったですねぇ。

赴任して村の方たちとの懇親会の席
画面手前にいらっしゃるのは
おやおや、捜一の三浦さんじゃあないですか。
道下先生(水谷氏)が注がれるお酒に「僕はこれで結構」と断った時
その言葉を真似て嫌味たっぷりに悪態とついたオッサン!
嫌な奴だな・・伊丹刑事みたい・・・・・・みたいじゃなくて
イタミンだった!!!
ドラマが違っても水谷さんに悪態つくわけね川原さんは!!

ここまできて、
申し訳ないがドラマの中身よりキャスティングに関心しきり。
まだ冒頭部分なのに
ここまで共演者がだぶっているとは・・?!

お孫さんがはしかで熱が下がらないと船に乗せたのは
片桐竜次さん(まぁ片桐さんは水谷さんと一緒に共演が多いけど)
盲腸の娘を担ぎ込んできたのは
「ゴースト 殺意のワイン」で作家役だった筒井真理子さん
膝に水がたまってしまって道下先生におんぶしてもらったのは
「殺しのカクテル」で美和子さんの叔母さんだった草村礼子さん

これはまさしく
「水谷豊氏と“相棒”共演者親睦ドラマ」状態

ちなみに音楽も「相棒」の池頼広さんでした。

もうなんだかね
秋まで待てない「相棒」ファンのためにあるようなドラマでしたよ。
1回目はキャスティングばかりに気をとられてしまったので
今度はお話をしっかり見ようと思います。


忘れてた!
「自分たちの故郷のことを悪く言うな!」と
道下先生に言った青年は

あの
ウンパティオ の
安斉青年だ!!


そんだけ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

蟹江敬三

蟹江敬三蟹江 敬三(かにえ けいぞう、本名同じ、1944年10月28日-)は、昭和後期・平成期(1970年代~)の俳優。来歴・人物東京都立新宿高等学校卒業。劇団青俳を経て、演出家蜷川幸雄らと「現代人劇場」(1968~71)、「櫻社」(1972~74)を旗揚げする

左サイドメニュー

blogram

blogram投票ボタン

プロフィール

littleuk

Author:littleuk
生息地:地球
生態:夜行性
好きな食べ物:カレー
好きな乗り物:新幹線
近況:読書とかDSとか

FC2カウンター

twitter

Run&Walk

enjoy blogram!

お出かけしよう

右サイドメニュー

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム