リトの生息記録

記録をつけるということは即ち生きている証拠なので

Entries

【土曜の】見上げれば夜空、見下ろせば酔っ払い【夜です】

久々に
夜、ガッツリ寝ました。
途中で起きることもなく
夢も見ず
6時間半くらい
しっかり寝ました。

普段は4時間くらいかな?
実質はもう少し短いかも。

それでも
仕事の日とか
体がしっかり覚えているので
眠いとかはなくて
パッチリ目がさめるし
休みの日も
少しは長く寝てるけど
目覚ましが同じ時間に鳴るので一度は起きちゃうし。

今朝は
全く目覚ましに気付きませんでした。
爆睡ってやつかも!

昨夜はっていうか
寝た時間が遅かったので。。
こと座流星群とやらを見たくて
割と遅くまで粘っていたんですけど
曇ってきちゃって
それでも
お星様が切れ間から見えてたんで
もしかしたら…と見上げていたのですが

見られませんでした。

また次の流星群の機会に
期待しましょう!





スポンサーサイト

今夜は流星が降ってくるそうです☆

ミサイルが飛んでくるとか、こないとか
物騒な話になっていますが
日本は間も無く大型連休を迎えるわけで

「自分たちに限って、ミサイル被弾は起こらない」とほぼ全員が思っています。

みんなまもとに考えてないので、
こんなバカバカしい国に落とすのは無意味です、やめましょう。

で、何事も起こらなければ良いのですが 笑

もしも
もしも
北と米軍の撃ち合いになったらどうするか?

もちろん航空機は運行をストップするでしょう。
国内の空の移動はできません。
国外にいる日本人は、空港が閉鎖されたら帰ってこられなくなるかもしれませんね。
そのまま難民になるかも。
在邦外国人は、日本から脱出したいでしょう。
空港に人が殺到するかもしれません。
駐日大使館は大変なことになるかもしれません。

ミサイルは1発とは限らないので、それも怖いです。
ただ爆発するだけじゃなくて
化学兵器を搭載しているかもしれません。
直撃はもちろん、救助に向かう人をも巻き込む可能性があります。

70年ちょと続いた平和の歳月は、後年「奇跡の70年」って呼ばれるようになるかも。

人間はともかく、各地の動物園は、動物対策が必要になります。
「かわいそうなぞう」の悲劇再び。

それでも70年も平和に過ごしてきた私たちは
これでも「いや、ないでしょ」
と思ってしまいます。理解しようと思っても、理解しきれないのです。

現に自分はミサイルなんかよりも
地震の方が怖いです。
時と場所を選ばずに、土足でやってくる地震が一番怖いです。




紫雨忌

四月もそろそろ終わるわけですが
今日21日は
“殿下”ことPrinceが旅立ってちょうど1年です。。

もう1年…!!

思えば昨年は

ディヴィッド・ボウイさんや
モーリス・ホワイトさんなど

えええ
この人もこの人もかー!
というほど
音楽世界の功労者の方々が
天国に神様(昨日の話ではないが神様ですよみなさん)
に楽曲を捧げるべく旅立っていかれました。。

もうむしろあの世の方が
豪華なライブ観られるな。。ってくらい。
でも
観られるのはあくまで天国に行かれた方であって、、(略

2Pacと
ビギーは天国でも喧嘩しとるんかな?笑

殿下はpurple rainが有名ですが
私はGoldが好きです。

あの
the artist formaly known as Princeの記号使ってた頃です。
ワーナーと喧嘩してた頃が懐かしいっすね。

未発表曲が3曲ほど出るらしいと聞きましたが
殿下が世に出すの嫌がってたのだったら複雑だな〜。
そっと封印してあげてほしいです。




いっそのことファンクラブにすれば万事平和になるかも?

夜中に
遠藤周作の「沈黙」の舞台、長崎を行く特番をやっていました。
ナビゲーターは羽田美智子さん。9係でお馴染みの♡

正直宗教は興味がないというより、いわゆる「◯◯教徒」や「◯◯派」として生きることによって紛争や戦争が起きている現実に嫌気がして
距離を置いている感じなんですけど
先日の島原の乱にしてもそうだけど
知らないことを知らないままで過ごしてて、実はこれが真相なのかもしれないと初めて知った時の嬉しさなんかもあるわけで

今回TV欄を見て
まぁナビゲーターも羽田さんだし
ちょいと見てみるか、的な軽い気持ちで録画しておきました。

隠れキリシタンの大勢住んでいた長崎の外海地区。
「沈黙」=「隠れキリシタン」がいかにバレないように信仰していたか、という意味だと勝手に思っていたのですが、
禁教令によって
本当は信仰を続けたいのに生き残るために改宗、もしくは棄教しなければならなかったり、
信仰を貫き通して火刑や拷問によって公開処刑されたキリシタンの人々の

「神はなぜ沈黙しているのか」

という思いに「そうかー!」とハッとしました。

信じるものは救われるってよく聞くけど
これだけ酷い目にあって、泣く泣く教えを捨てたり、殺されたりして
こんなに犠牲者が出てもその人たちを導いてきたはずの神様は全くもって沈黙しているって、第三者からみたら「神様酷い!」って思っちゃいます。

これだけ酷い目にあっても信仰を捨てない信者もどうかと思ってしまうけど、自分を信じてここまで犠牲になってくれている信者さんをなぜ神様は救わないの!

宗教の中にはこれで死んだらあの世で幸せになれるといって
人殺しをしているのもあるじゃないですか
実際、あの世で幸せになったよ〜って報告してくれた人、いましたか?

「沈黙」の舞台となった長崎は
近年においても、キリスト教徒が多かった長崎市民の頭上に、やはりキリスト教徒が多いアメリカ軍が、原爆落としましたよね。
本当に神様っているのでしょうか?

戦争して、人殺して、殺されたら報復してまた殺して…って
神様は地球が滅びるまで黙っているんですかね?

そもそも、人はなぜ目に見えない神様にために
祈り、戦っているのでしょうか?

「…おまえはまだまだ修行が足らんね」って言われそうですが
殺し合いするくらいなら
何にも信じなくてもいいかな?って思います。

そうそう
29日は真田まつりなので
お天気になるように
天の神様にお祈りしておきますね!
南無南無。


【蒸気】ちなみにアイロンはスチーム派です【シュッシュッポッポ】

朝から
夕方まで
つむじ風がビュンビュン吹いて、家も揺れております。。
洗濯物も、大回転しておりました(笑)

ベランダいっぱいに洗濯物を干したので
さっきまで、1時間半かけて、家族のズボンやら服やらにアイロンをかけていました。

アイロンを長時間かけるには
少々気がめいるので
そういうときこそBlu-rayを見るのです。
見ながら、手は動かす!

今日の1枚は
テイチクから発売されている
「66.7‰碓氷峠~急勾配に挑む EF63~」
現在は北陸新幹線が涼しい顔して通っている
横川ー軽井沢間
そこにまたがる碓氷峠でかつて活躍した電気機関車のお話です。

もう散々ここでも書いたので端折りますが
色々懐かしかったり
電気機関車の中なんてそうそう見たことがないので
興味津々だったりで、あっという間の90分でした。

得意技、というわけではありませんが
たくさんアイロンをかける時、こういうソフトをセットして
見ながらかけるんですけど
ほぼ!90%!の確率で、かけ終わる時間がソフトの終了時間ぴったりなのです!
今回もちょうどぴったりに終わりました。

我ながら「なんかスゲー!」って心の中で思いました(笑)

途中で親が部屋に入ってきて、「ほら、パンタグラフが上がったよ!」と言っていましたが
そんなシーンは大井川鐵道の千頭駅でよく見るわ。。(笑)

少し気になったのは
このソフト自体がいわゆる「鉄オタさん向け」なのか、
そもそも‰ってなんだとか、66.7‰がどんだけすごいかとかの説明一切なし!(笑)
電気機関車導入前のアプト式があったということは触れたものの、アプト式の説明も一切ないという
「そんなこと知ってて当たり前の人が見るように」作られたんじゃないかと邪推してしまう。。

ちなみに現在日本一の急勾配はアプト式では90‰!!
大井川鐵道井川線のアプトいちしろ駅ー長島ダム駅間だそうです。
1度だけ乗りました・・・!!!

・・・しかしまだ風強いな~。
日中ほどじゃないけど、数分に1回はゴオッ!!!って吹き荒れてます。。


左サイドメニュー

blogram

blogram投票ボタン

プロフィール

littleuk

Author:littleuk
生息地:地球
生態:夜行性
好きな食べ物:カレー
好きな乗り物:新幹線
近況:読書とかDSとか

FC2カウンター

twitter

Run&Walk

enjoy blogram!

お出かけしよう

右サイドメニュー

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム