fc2ブログ

リトの生息記録

記録をつけるということは即ち生きている証拠なので

Entries

ひと足早く。。

社食でお昼ご飯を食べている時
Twitterをのぞいていたら
家の近くのスタジアムで
今夜スポーツの試合があり
終了後に花火を上げます、という告知を見つけました。

仕事が終わって、帰宅しても
“ビュースポット”までいく時間もじゅうぶんあったので
見にいくことにしました。

行くっていってもほんの2、3分ですけどね(笑)

一応目安の時間は発表されていましたが
そこはスポーツの試合。
延長戦もあるでしょう。

ドキドキしながらその時間を待っていました。
リトの周りには、誰もいませんでした。

だんだん周りが暗くなっていって
静かすぎて不気味。

早く上がってくれー!

予定時間を10分ほど過ぎた時
ドーーン!と上がり始めました。

最初は、単発で
そのあと、カラフルな連射で
3分くらい上がりました。

ちょうど今日
職場で「今年の花火大会やるかね〜?」と話していたので
少し早いですが、キレイな花火を見ることができて良かったです。
スポンサーサイト



平家物語〜現実の話だからこそ心揺さぶられるのかも(一部ネタバレあり)

  • 20時27分 
  • [TV
以前
大河ドラマ「鎌倉殿の13人」と並行して
アニメ「平家物語」を見ている、と書きました。

この時代が不勉強なもので
知らないことが多過ぎました。
よく言えば、知識がない状態で見るので
一から歴史を学ぶことができました。

不勉強と言いつつも
源氏vs平氏という構造や
「驕る平家は久しからず」のような言葉も聞いたことはあります。
そしてそれは、どちらかというと
平氏が悪者っぽく感じられるものでした。

自分はこれまで特に
源氏が好き、平氏が好き、といったような感情はなかったのですが
実はここ数話の「平家物語」を見て
ものすごく感情が揺さぶられています。

大河ドラマでは、親の仇というべき平家を滅ぼした源氏でしたが
「平家物語」ではどちらかというと
平清盛の次、またその次の代からの視点から描かれていて
まったく「悪」を感じさせられなかったです。

清盛のやりたい放題と対極にいたのが
息子である重盛。かなり常識人だったようです。
そして重盛の息子たち。
確かにおじいちゃんの栄光のおこぼれにあずかった時代もあったでしょう。
でも、父親の優しい性格を受け継いでいて
戦より笛を吹き、歌を詠んでいるほうが好きな清経(三男)や
やはり優しい子にそだった維盛(長子)は
戦や一族の衰退を経験していくうちに心を病んでいってしまいました。
とくに、清経は父親についていた家人に裏切られたときは
「なぜ恩に報いないのか」と嘆き、
「平家はこれまでそうであったのか」と資盛(次男)にピシャリと言われてしまいます。

幸せだった子供時代
都で何不自由なく笑って過ごし
今でいう大人(二十歳くらい)になるころ
源氏の襲来で一族がどんどん衰退し始め
自分も戦に駆り出され、地獄を見る
住む場所はどんどんみすぼらしくなり
どこへ行っても敵ばかり。。

清経は大好きな笛を吹いた後
維盛は一度出家した後
悲しみの中水に入りました。

この描写がなんとも物悲しく
どっちにも肩入れしていなかった自分が
あっという間に平家に、というか
子どもたちに情が移ってしまった感じになり
ハッキリいって、アニメのOPシーンを見るだけで
涙が出るようになってしまいました。

(大河ドラマでやらなかった敦盛の話も初めて見ました)

今度の日曜日が最終回なのですが
自分は冷静に見ていられるのでしょうか?
大河ドラマを見たから、結末は分かるんだけど
なんともやりきれない気持ちになりそうです。

大型連休ください【あと56日】

  • 22時05分 
  • [TV
「Dearにっぽん」という番組を見ました。
ま、私が見る番組はほとんど録画したものなので
放送されたのは数日〜数ヶ月前なんてこともありますが。

善光寺さんの回向柱を建てる人たちのドキュメントでした。

7年に1度の御開帳、その柱に触れればご利益があると言う。
そういえば、どうやって建てているか、全く知りませんでした。

こういうのも、木遣とか、建て方一つとっても、伝統があるんですね。
そしてそれを継承しなければならなくて
誰かがさまざまな意見がある中でまとめていかなければならない。

柱の場所は、あの石畳の中に、ちゃんと目印があったんだ。
善光寺さん、信州に住んでいた時、何度も何度も行ったのに
全然知らなかった。。
今度行ったら、たとえ回向柱が建っていなくても
エアーで(笑)、手をかざすよ!
フォースを感じるのだ!!!

番組冒頭で
「みんな、善光寺さんっていう。善光寺様とは言わない」
と言うシーンがありました。

そうなんだよね
私も「善光寺さん」って自然と呼んでたな。
はぁ〜よく行っていた頃が懐かしい。

1週間くらい信州でのんびりしたいなぁ。。

God Save The QUEEN (あと58日)

  • 23時03分 
  • [TV
今日も、時折雲が出た以外は
概ね良いお天気でした。

「アナザーストーリーズ 運命の分岐点」と言う番組を見ました。
イギリスにエリザベス女王の回です。

私ごときが言うことではないのは百も承知ですが
感想を書きたいと思います。

身内の恋愛スキャンダルから
王位継承権第一位となった王女様。
女王陛下になってもいまだ身内の恋愛(だよな)スキャンダルから離れられないのはもはや運命なのか、、
映画「英国王のスピーチ」のモデルはお父君だったのですね。
見なきゃな〜と思っている作品のひとつなんです。

女王陛下のスピーチで一大転換となった1997年のスピーチ。
リアルタイムでTVで見ていました。

私はまだ海外に一度も行ったことがないのですが
10代の頃からイギリスは憧れの国で
いつか行ってみたいと思っています。

その国を襲ったダイアナ妃の悲劇。
一報が世界を駆け巡ってからも
バッキンガム宮殿は半旗も掲げず、イギリス国民じゃなくても
あれっ?と思うような事態でした。

確かに離婚しているとはいえ
世界中に影響を与えた王室のメンバーであり
陛下のお孫さんは近い将来の国王です。
その母親が亡くなったことに対してのスピーチもない
わだかまりはあるのかもしれないけど
これはひどい、と思いました。

女王陛下のスピーチは、緊張した、国民にどう見られているのか気になっているかのような雰囲気に感じました。

この裏では当時の首相が国民と女王陛下の間を取り持とうと努力されていたんですね。
この時の首相、ブレアさんはアイルランド問題の解決にも奔走された方。
いろいろあって(9:11後だね)今じゃあんまり評価されてないけど、、ね。

ただ、番組内でも触れられていましたが
葬儀の時に一礼をされたのにはビックリしました。

ネットのニュースとかで時々話題に上る
(ホントかどうか知らないけど)
女王陛下の新しもの好きの話とか
競馬に熱狂する話とか、日本だとあまり考えられないオープンさに
親近感がわいてしまいます。

ロンドンオリンピックの開会式には
大笑いさせていただきましたし
コロナ禍でのスピーチはTwitterで拝見しました

いつまでもお元気で「女王陛下最強伝説」を更新していっていただきたいです!


イモ姉ちゃんだもんで!(あと59日)

今日もとても良いお天気で
風が気持ちよかったですね。
湿度が低かったみたいです。過ごしやすかった。

スマホと
iPadを変えようかと思い
変える予定だったのが1月。

結局ひとつも変えないまま半年が過ぎてしまいました。

物価が高騰して
なんだかこのまま機種変もままならなくなりそうです。

食糧も高くなる中
知り合いの方が家庭菜園をやっていて
トマトやら、ジャガイモやらをたくさんいただきました。
ありがたいですね!

殊に、リトはジャガイモ大好きですから
昨日はベーコンと炒め
今日はカレーに
まだまだ残ってるから
じゃがバターにしておやつもいいな!
といろいろ考えております。


左サイドメニュー

プロフィール

リト

Author:リト
生息地:地球
生態:夜行性
好きな食べ物:カレー
好きな乗り物:新幹線
近況:読書

FC2カウンター

twitter

お出かけしよう

右サイドメニュー

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム